風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

スノーリス

今年最後の食事はカニしゃぶ。12月になると、新聞の全面を使ってカニの通販の広告が頻繁に掲載される。今年は10月にベニズワイガニを初めて食べたことは関係なくて、以前から気になっていたので、今年初めて生タラバガニの冷凍というものを買ってみた。昨年同様次女夫婦も正月にこちらに来るだろうから、という動機もあったが、「今、車はダメよダメダメ」、ということで、二人で食べきることに。毛ガニやズワイガニにはきちんとした味のイメージがあるが、タラバを飽きるほど食べるのは初めて。ん~、毛ガニ、ズワイ、タラバの順かな。せっかく買った、龍力とあさ開を家に忘れてきたので、お酒はサンモールで買った鍋島の特別純米。さすが鍋島、このクラスでも(といってもちょい高いが)旨い。
  20141231-9.jpg

さてスノーリス、食べ物ではない。英語ではsnow light、ノルウェー語だ。雪で小さな団子を造りそれを重ねて搭のようにして中にロウソクを入れる。北の国ならではの素敵な習慣。雪は水の結晶、それにロウソクの灯が映えて、びっくりするくらい明るく綺麗。

来年も全ての人が幸せでありますように。
20141231-7.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック