風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

マタンゴ

幸い時間ができたので障子を張り替え、ミズナラのテーブルにサンダーをかけて一日を終了。結局雪は夕方まで止むことなく降り続けた。気象庁の18時の雪ランキングで、積雪深が189cm、野沢温泉と並び7位、24時間降雪量もランクインしていた。
     20150103-7.jpg

夜、見たいTVもなかったので、「マタンゴ」を観ようということに。妻の兄がこの映画を観たためキノコが食べられなくなったということもあって、我が家で何回か話したことがある。5年ほど前に妻がこれを録画、なかなか観たくなる機会などないので放置されていた。1963年公開の東宝映画だった。知らなかったが、この映画アメリカに輸出され、劇場公開はもちろん、TV放映もされたという。当時、SF系映画は日本の輸出産業だったらしい。

小学生にとって印象深い映画なので、劇的なエンディングはセリフまで覚えていたのに、映画版は記憶と異なっていた。改悪された版に違いない。妻も、小学生の時の記憶なら正しい、と夫婦の信頼関係を確認、一昨日の昼食は忘れても、小学生の時に学んだ知識は消えてないことが度々あったから。

    20150103-9.jpg

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

どうしてこんな映画を親が私たち子供を映画館に連れて行ったのか、わかりませんが、あんな怖いラストは絶対忘れられないです。
小さい時に見た人はまず覚えていますよね、家で見ては怖さも半減かも。
これに近いのはと言ってだいぶ小さいかもですが、アメリカ映画のローズマリーの赤ちゃんのラストかな。
  • posted by ame 
  • URL 
  • 2015.01/04 00:04分 
  • [Edit]

マタンゴ 

マタンゴを共に語れる人がいてくれて幸せです。
  • posted by 風の旅人 
  • URL 
  • 2015.01/04 00:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック