風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

初用事と初打ち

昨日、旧某外銀の担当者から電話で新年の挨拶があった。年末から株が暴落している最中なので当然そんな話にもなった。今年は少し株を買おうと思っている時だったので、円口座に少々残っていた円でTOPICSの投信を即購入。よかったら、お話しません?、といわれ早速今日の面談。

午前中、マーランドゴルフで初レッスンを受け、お昼を妻と待ち合わせて住友三角ビルのワインバーで食べ(コーヒーを付けて850円だった)、13時半に同旧外銀のオフィスに着いた。三井住友Gに買収されたが、外見はそのまま。コーヒーをいただき、新春経済放談に。主旨は今年は日本株と米国株が良いのでは、というのが趣旨だった。たまたま年末に全く別の見地から日本株に対しそう思っていたため、その話をしたところ、彼女、口もはさめず聴き入るばかり。結構長くて複雑な話。毎日雪景色の写真を撮っているだけではないのだ。この話は、週末からまとめてみよう。

さて、3時前に話が終わり、オアシスに行く前にアラジンに。要するに打ち初め。さすがに正月早々の平日の真昼とあって、客付は半分ぐらい。半分もいるんだ、という方が正しい表現かもしれない。座ったのはAKB48。割と相性の良い台。相性が良いだけあって、1000円で大当たり。大小5連荘で終了したが、アンコールモードでまた小当たり。時間的にも気分的にも余裕があったのでしばらく回し続けると、62回転目でまた大当たり。結局、大小空の当たりが12回の9496発。打ち初めにしては上出来。

なんだか、いいことばかりの年のスタート、交通事故とスキー事故に気を付けよう。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ブログ楽しく拝見。洒脱な文体に感銘。今後、ブログを拝見するのが、楽しくなりました。妻の浜なつ子からも、よろしくとの事。小生のブログも御紹介させて頂きます。「上泉呑海・俳句航海記」です。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック