風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

落ちたての屋根の雪

夜の雪、などの写真を撮っていると、屋根の上がミシミシと不穏な音を立てだした。これは屋根の雪が落ちる前兆。


待っているとなかなか落ちてこない。風呂上がりのグレンフィディック18年の水割を飲みながら窓の外を眺めていると、ミシミシの頻度が多くなったなと思った瞬間、ドーンと落ちて窓の外は真っ白な雪煙。左は落下直後の貴重な写真、とはいえ、いつでも撮れるのだが撮ったことはなかった。右はbefore。
20150119-8.jpg  20150119-7.jpg

全体の雰囲気はこんな感じ。窓半分と書いたのはこれが窓半分の高さにまでなるということ。
20150119-9.jpg

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック