風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

結社実態分析

俳句界の大問題は俳句愛好者の高齢化。日本という国の高齢化問題とは桁違いに深刻な状況にある。今編集を手伝っている結社も例外ではない。では、実態はどうなのかというと正確な把握はなされていないのが現状。ということで、編集を終えた投句用紙を借り、実態解明プロジェクトを極秘裡に単独で遂行している。この結社、全国規模の結社で、投句用紙には会員と同人の区分け、居住県、年齢が記載されている。これを統計要素別に集計し、実態を解明しようというもの。そう、趣味が分析だから。

結社として、具体的な問題がどこにあるのか、もしくは何なのか、等々、自分自身がどうなっているか自分がきちんと認識していなくては、有効な対策がありえるのか否かすらわからない。本当は話が逆で、実態を認識して問題が明らかになることによって、必要なら必要な対策がとられる。これって、健康診断と同じ。データを取る、すなわち健康診断の各要素の実態を把握することによって、必要とあれば医者から指示が与えられる。全身に異常が認められなければタバコを止める必要はないわけだ。ちょっと違うかな?


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック