風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

長い俳句の一日

朝から編集のお手伝い。具体的には校正作業なので、朝から夕方まで原稿と再校のゲラとを照合する。一日千句以上を眺めるので結構疲れる。夕刻、編集長と先日の分析結果について雑談。日本俳句界の縮図でもある高齢化という大きな問題について。


18時半から4人だけの小さな句会。飲みながら、食事をしながらも一人7句という半句会で、先生はなく、互選と相互講評というもの。今回は仕切り役だったので、無点句すべてについて、何故取らなかったか全員でコメントすることにした。特選を得た、すなわちできのいい句について他人の講評を聴くのは快感だが明日にはつながらない。自己満足の句が他人からどう見られているかを聴いた方が多分自分のためになる。昔から誉められるより、正しい批判を聴くのが好き、という変わった嗜好がある。

明日はバレンタインデーだそうで、チョコを3個ゲット。朝からずっと続く長い一日だった。ちなみに句会のメンバーの一人は、午前中に別の句会で、午後は校正、夜はこの句会というスケジュールだったという。お疲れ様。
20150213.jpg



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック