風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪の世話

せっかく早く起きたのに小雨模様。たいした雨ではないのだが、妻もいるしスキーという気分でもない。前回掘り出した白樺が電線に懸かりそうなのでその手入れもあるし、道路にせり出した雪の掘り崩しや雪に押されてつぶされた雑木の掘り出しなど、やらねばならない雪の世話に午前中を費やす。道路に関しては温泉を垂れ流しているので手間いらずというのが救い。アジサイなど背の高い庭木には雪に潰されないよう支柱を立てているが、影も形もない。多分相当悲惨なことになっているのだろう。
20150308-1.jpg  20150308-2.jpg

この冬、一度も来なかったお隣さんは前も後ろも屋根の雪と地面の雪が繋がって凄惨な状況になっている。
DSC_4680.jpg

妻を駅に送って帰ると、いつもの静かな日暮れ。気温が高いので、柔らかだった雪の表面にも荒れが目立つ。明日も雨という天気予報なので、スキーはおあずけになりそうだ。
20150308-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック