風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

花行脚(1)-石神井川

「石神井川の桜って本当に素晴らしいんだから」、という話を聞いていた。地図を見ると、王子の近くを流れている。少なくとも板橋側はきれいらしいがよくわからないので、王子から東上線の中板橋まで川を遡ることにしていた。これだとベストポイントを見逃す恐れはない。川のある方向へ歩いて行くと、橋の手前に遊歩道の入り口があった。
20150330-21.jpg

暫くすると川が見え始めた。まるで神田川のように無用に深くて川幅が広い。もっと現実的な設計にすれば工費も安いし景観をぶち壊すことがないのに、と建設当時の設計した役人と許可した政治家を呼びつけて退職金の返納を命じたい気分で歩く。桜の密度も低く、外れかなと思っているうちにだんだん桜が増えてきた。
20150330-22.jpg  20150330-23.jpg

北区は23区内で桜が一番多いとどこかで聞いた気がしていたので期待していたが、石神井川に関しては板橋区に入ると急に桜が増えたような気がする。
20150330-24.jpg  20150330-25.jpg

無用に広い川幅もあまり気にならないし、むしろ石神井川ってすごい、と称賛モードに。だから、珍しい(?)桜スポットでもあるので写真をたくさん貼って広報に努めることにした。
20150330-26.jpg  20150330-27.jpg

日が傾きかけて色づき始め、影が気になっていたが、写真で見るといい感じに撮れている。
20150330-28.jpg  20150330-29.jpg

桜の密度は終着の中板橋がピーク。まるで目黒川のようだがやはり川幅が広いのが玉に瑕。駅に近いこともあるのか人も少々多い。
20150330-31.jpg  20150330-30.jpg

中板橋の駅に向かう裏道のスチール製の物置に貼ってあったポスター。「いたばしプロレスリング」ってすごすぎる。4月12日じゃ行けないのが残念。世界には知らないことがまだまだたくさんある。
20150330-33.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック