風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

花行脚(2)-善福寺川

快晴の朝。今日の花行脚は西へ西へ、というものの、昨夜の帰宅が遅かったため、朝バタバタと目的地を検討し、善福寺川、井の頭公園、国営昭和記念公園と決めた。昨日の反省から10時前に出発する。

バスで大宮八幡入り口まで行く。昨年、善福寺川を訪ねたが、ポイントを間違えたらしく(地図も持たなかった、きちんと事前に調べてもいないのに)、桜らしい雰囲気はなかった。なので今回は石神井川まのように、大宮八幡から上流に遡ることにする。これだと地図や情報がなくても大丈夫。まず大宮八幡の脇から善福寺川へ。桜があることはあるがしばらくは取るに足らないレベル。
20150331-1.jpg 20150331-2.jpg 

と、突然のように満開の桜が。善福寺川の桜は尾崎橋から天王橋までのわずかな区間が全て、のようだ。そのかわり、この区間の桜の密度は濃く、また川の雰囲気が神田川はともかく、上品な深さと川幅、そして優しい傾斜を持ったデザインは目黒川よりはるかにすぐれ、全体の醸し出す雰囲気は何とも優雅。ここは結構穴場、というかお前が知らないだけ、といわれそう。お薦め。
20150331-4.jpg  20150331-5.jpg

20150331-6.jpg  20150331-7.jpg

20150331-10.jpg  20150331-11.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック