風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

うまい話???

先日、証券会社の担当者から暗い声で電話があった。4月に移動があり大阪に転勤になるという。ついては後任が**になりますという挨拶兼連絡の電話。長女は銀行員だが、やはり関西転勤になると皆暗い顔になるという。確かに文化が違うので、ましてや金がらみになると、そのやりにくさは想像に難くない。

で、今日はその後任との顔合わせでその支店に行ってきた。若い女性だった。俳句の世界は勿論のこと弁護士さんといい世の中にはけっこう女性が多い。投資方針の説明で、もうリスクを大きくとるポジションはないこと、これからお金を毎年引き出すけどあなたになったから引き出すわけではなく悪く思わないでほしいこと、だからいいお客にはならないから熱心にかかわらないほうがよいこと、などを述べた。書くと3分で終わったみたいだが、いろいろと話をした。

その中で彼女が持ち出した唯一のお薦めが既発海外不動産投信、円建て。シンガポール、香港、オーストラリアのリート等に投資している。現在毎月10000口当たり(これはファンドの単位)200円の配当を出しており、現在の価格は12400円ほど。すなわち、年利回りは20%弱になる。信じがたいが、実績は1年保有の利回りは30%、3年で90%というから、当たり前だが嘘ではない。タコ蓜ではあるのだが、なぜか基準価格は減少していない。折角ミーティングを設定して成果がないのも気の毒なので、口座で遊んでいる資金で購入することにした。

今日の夕刊で、スイスの10年国債が長期国債としては世界初のマイナス金利、と報道されていた。日本の、というか世界の低金利は世界の常識。そんな世の中にもこんなものがある。もちろん、預金ではないのでリスクは投資家持ち。さて、これ、うまい話?
アジア高利回りリートファンド
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック