風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

シンガポール赴任

今朝は妻と次女と一緒に、次女の婿殿の見送りで羽田に行ってきた。婿殿は34歳、シンガポールに少なくとも数年間の駐在になる見込みだそうだ。娘は身重のため、出産後しばらくして後を追う予定。そんなわけで29日から出戻りよろしく我が家に引っ越している。お腹もずいぶん大きくなってきたので車で行く予定だったが、思えば連休の前半、道路渋滞と満杯の駐車場の恐れに気付き、急遽電車で向かう。この判断は正解だったようだ。

先方の家族と見送りに来た同期の友達と合流し、暫しの歓談。次女は母、すなわち妻のような生き方が望みだったので、まずは望み通りの滑り出し。私も長女が1歳半の時にバンコク駐在となった。一昨年は長女が1年間研修でシンガポールに駐在した。なんとなくすべてがどこかで繋がっているような感じ。羽田空港は藤と鯉幟で飾られ屋内ながら5月の気分。
20150503.jpg

見送りの後、新宿のヨドバシカメラに寄ってカメラの下見。やはり、スマホの写真だけでは子供がかわいそう。キャノンのEOS KIss7Xと18-300mmぐらいのズームレンズに決める。ヨドバシカードを忘れたので今日は買わなかった。

午後から河の中央例会。早く終わったので二次会をパスし、旅行記の続きを書く。この仕事、かなり時間を食うのでしばらく終わりそうもない。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック