風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

至言

昨年の夏以来の小田原ゴルフ倶楽部松田コース。練習の成果は着実に上がり、練習ではミスショットもほとんどないレベルだったので、期するもの大。今日のブログは書くこといっぱいだな、などと思いつつ東名を一路下る。雲が多めとはいえ、暑いくらいの快適なゴルフ日和。いつも混んでいる印象しかないこのゴルフ場も今日は比較的順調で9時前スタートで15時前には上がることができた。

さて、第一打のティーショット、パシーンと行くはずが、ひっかけて左へ。幸い球が出てきた飛距離はわずか。こんなはずではと100%完璧なショットしか打てないユーティリティで打った二打目がトップのチョロ。まさかと、打ち直した三打目もチョロ、四打めが当たり損ねのバンカーでやっと出てシックスオン。これってちょっと力み過ぎだな、と頭では反省するも、スイングは早いし、力むし、平常心を失い、以下略。もちろん良いショットもいくつかあったが、そんな馬鹿な、ということで一日終わってしまった。

多分、そんな馬鹿な、と思うことは思い上がりに他ならず、実はそれが諸悪の根源で、もっと謙虚になればいいのかな、とふと気付く。ゴルフの先生の言う、「そんなもんだよ」と言うのは至言かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック