風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

5番人気

お仕事も二週目。すっかり慣れてあっという間に定刻に。9:30-18:00と長いのできちんと勤めるとけっこう疲れる。とはいえ、定時で帰るのは2回目、残りの2回は用事があるので早退した。今日は、少し埋め合わせをしておこうと思っていたのだが、疲れたので定刻でおしまいにした。用事もないのですんなり帰る。

昨日の東京競馬場のG1レースで、2000万円の馬券が出たというニュースを新聞で見る。朝は時間がなくてスポーツ欄まで見ている暇はない。5番人気-12番人気-18番人気の3連単というから当然か。100円で2000万円、宝くじ並み。196票売れたというから、200人近くと大量のラッキーな人がいるのが宝くじとの大きな違い。

若いころは競馬もやっていた。穴狙いなのでほとんど外れるが、偶に当たると嬉しかった。競馬をきちんとやるためには毎週欠かすことなくレースを見なくてはならず、人生を捧げなくてはならない。当然それほど熱くならず自然と偶に見るだけになり、それもなくなった。

一時期、競馬必勝法を研究したことがある。配当は人気の過多で大小が決まるが、人気と馬の実力や調子が「完全に」比例するわけではない。特に大きなレースでは、実力以上に人気馬に人気が集まる。その分、実力、すなわち可能性に比して人気のない馬がいる。世の中の常で、全ては歪んでいるのだ。だから、その歪みの大きな所ばかり買っていれば、配当比以上に当たる確率も大きいので「確実に」儲かる。2-3年分のデータで検証してその通りであることもわかった。歪みは5番人気で一番大きかった。だから、それ以後馬券は買っていない。なぜなら面白くないから。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック