風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

今日からまた・・・

昨日でお休みもおしまい。今朝はまず、娘の病院への車の道を確かめるべく妻と娘と三人で飯田橋の病院へ。6月21日が予定日なので一応の臨戦態勢。30分もあれば着くようだ。その後、昨日北海道から届いた極太の甘いアスパラガスを嫁ぎ先の義母の住む銀座近くまでと届ける。帰って午後は、妻と西原のゴルフ練習場へ。球筋を確認するためにはインドアではさすがに無理。ワンポイントアドバイスを10個ぐらいしたら、妻の打球が本人もびっくりするぐらい変身した。下手が苦労して上達する(?)と、下手の何が悪いか、なぜできないかがよくわかる。スポーツにせよ楽器にせよ勉強にせよ、天才秀才型は難なくできてしまうのでなぜできないかが理解できないので、凡人の指導には向かない。

夕方からは昭和女子大へ。女子大が目的ではなく、人見講堂で三浦大知のファンクラブイベント2015と題するライブがあったから。この間、時間の隙間に俳句関係の諸々に手を染め、なんだかあっという間に一日が終わる。

兼好法師が、世俗で起こる諸々のことに付き合っていると、「身も苦しく、心の暇(いとま)もなく、一生は、雑事の小節にさへられて(妨げられて)、空(むな)しく暮れなん」と言っているそうだ(日経新聞より)。好きでもしくは必要があってやっているので雑事ではないのだが、そうならないために仕事を辞めたにもかかわらず、とにかくなんだか慌ただしく暮れてゆく。



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック