風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雨とバッハ

雨。目覚ましが鳴っていたが、雨の音を聞いているといつしかまた眠ってしまいゆっくり起きる。久しぶりの雨、昨年の秋以来だ。することはたくさんあるのだが、なにかするとなにかもったいないような気がして、バッハを流し、珈琲を飲み、煙草をつける。バッハは平均律クラヴィーア曲集第2巻。雨の山荘にはとても合う。
20150612-1.jpg 20150612-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック