風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

二日目

今月3回目のセンターへの出勤日。今日は絶対に出社しなくてはいけないという特異日で、金曜に今回の作業結果の報告があり、小さなミス(でもないのだが)の修正とプレゼン資料の完成せねばならない。さらに、できれば報告書ドラフトの完成も。ということで、多少残業をしたものの予定をすべて終わらせ、19時前に病院へ。

看護婦さん(今は看護師さん)の言っていた変化が気になっていたのだが、昨日と同じ顔ですやすや寝ていた。いくらこの世に生れ出てから昨日と較べ2倍の時間が経過したとはいえ、思えばそれほど劇的に変わるものでもないだろう。時折目を覚ますと目を開ける。白目が青く、黒眼は真っ黒。それでも何かを捉えて見つめているような目の動き。真っ暗闇の中から光りの世界に生まれ出るとどんな気持ちなのだろうと、真面目に考えるがなかなか想像できない。頭の中で、黒い目の映像と「ねえ、この世に生まれて最初の朝に何が見えたの」というフレーズが頭の中で何度も現れては消える。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック