風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

大雨警報

目覚めれば曇り空、すべてがしっとり濡れているから雨は止んで間もないのだろう。NHKをつけると、「群馬県になかみ町に大雨警報」の文字が出ている。ゲゲゲ、そういえば昨夜遅く、雷雨が来て1時間ほど雨が降った。雷もなった。でも、7時間以上も前の話。とりあえずルーターを立ち上げ、パソコンをつけて雨雲の現況をチェック。ん?という感じで雨雲がほとんどいない。空を見上げれば全面的な曇り空だが、まだら模様というか厚い雲ではない。アメダスをチェックしても雨は数か所でちょっぴり降っているだけ。衛星画像の雲も薄い。

(7時台のデータがないので10:25のもの、雲はこんな感じだった)

群馬県版の気象情報では土砂崩れに注意みたいなことも言っているが、どう見ても大雨警報の根拠不明。ということで、みなかみ町に大雨警報が発令されている中、ゴルフに出かけることにした。まるでゴルフきちがいみたいだが、それは誤解(前述の通り)。雨は止んでいるし、降りそうもないし、降ってもたいしたことはないし、なすべき重要なことはないので遊びの一つとして行っただけ。

で、結果は?

8時20分から3時間ほどのラウンドの間、雨は一時的にぱらついただけ、被爆降雨量は1㎜もなかったろう。強がりではなく、藤原のアメダスの観測値は8時台に0.5㎜で、あとは降雨量0。

それにしても、NHKの気象予報士の渡辺蘭ちゃんはかわゆい。ちょっとググったらこんなものが。NHK、すごい。ちなみに、蘭ちゃんはみなかみ町の大雨警報には一言も言及しなかった。
NHK.jpg

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック