風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

健康診断と免許更新

今日は健康診断。三井健康保険組合の任意継続被保険者の有効期限が切れて、今年の4月から渋谷区の国民健康保険に加入した。受診下のは去年と同じ新宿三井ビルクリニック。勤めていた時の日産厚生会と違ってとてもきれい。そして、胃の検査が内視鏡なのが何よりも頼もしい。

去年は目を瞑っていたが、今年は多少慣れたせいもあって目の前のモニター画面で胃カメラのライブ観戦。胃カメラを入れる時、二度ほどゲホゲホしたが、喉元を過ぎれば余裕を持ってモニター画面を見ることができた。胃は思っていいた以上に、といって具体的なイメージがあるわけではないのだが、ピンクで艶やか、月の表面の山脈のような萎縮も美しい。素人目にはなんだかとても健康に見える。カメラは更に進み胃の底の穴を抜けて十二指腸へ。

多少景色が変わり、風船みたいな膨らみがいくつか見える。色はきれいだしポリープかな、と思っていると、お医者さんが、大丈夫だと思うけど繊維XXXの可能性もあるので生検しましょう、という。カメラ先端にあると思われる小さなサンプル採取器がちょっと雰囲気の違うポリープに近づき、よくわからないうちにサンプルが採取され、わずかながらも血が流れるのが見えた。

帰りの映像では食道も鑑賞、内視鏡だと喉元から十二指腸まで目視で観察できるので、非スティルス性の癌の早期発見にはとても有効と素人判断。今回はオプションで、血清ピロリ菌抗体検査と腫瘍マーカー(PSA,CEA,AFP,CA19-9)検査を加えたのでお支払は6万円弱となったが、これは正しいお金の使い方のひとつと思う。

午後からは免許の更新のため、都庁第二庁舎へ。一昨年の11月に覆面パトカーにつかまったので、ゴールドカードからブルーカードに。だから講習を1時間受けねばならない。講習で、まず安全運転自己診断というテストを受ける。1.後ろからクラクションを鳴らされると、腹が立つ→○、みたいな質問が28個ある。結果は、事故傾向は弱いようです、違反傾向は違反傾向があるようですと、弱いようですが半々。けっこう正しいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック