風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

お食い初め

長女の時は、慶応志木高校のグランドの隣の新婚生活を始めたアパートで行った。次女の時はバンコクだったせいかしなかった。今回は神楽坂の加賀料理のお店。正確には百日目ではないが、お婿さんが娘に会うため終末をを利用して今朝羽田に到着、それに併せての日取りとなった。明日の夜行便でシンガポールに戻る。場所は娘たちで相談して決めたらしい。婿さんのご両親は金沢出身。お父さんは現在金沢暮らしなのだが、この日のために、金沢から自分の子供たちの達の時に使った漆のお食い初めセットを持参という熱の入れよう。向こうも、長男長女がいるのだが、未婚なので初孫なのだ。


この店、娘の出産した病院が神楽坂の近くだったため、神楽坂を歩いた時にこんなところに加賀料理の店があるね、と、いうことで印象に残っていた。土曜の午後なのに他の部屋も埋まっていた感じ、和服のお姉さんたちも4-5人いた。久しぶりにすっかり酔ってしまう。
20150905-2.jpg 20150905-3.jpg DSC_0829.jpg

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック