風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

幸せ感のコスト

昨日から5連休。妻は午前中だけとはいえ週五日働いているので、なかなかこちらに来ることはない。娘親子が寄宿していることもあって、夏からこの連休を利用して来る予定にしてた。と言っても昨日は三浦大知のライブだったので出発は今日となった。妻にとってのプライオリティは大知。

好天の連休二日目とあれば渋滞が予想され、出発は13時の予定。午前中渋滞状況をモニターしていると事故渋滞が起きては別の場所で、という具合で事故が多い。すぐ事故マークが消えるのでたいした事故ではないが関越だけで午前中10件ぐらいあったのではないか。何かとぐずぐずして出発は13時半ごろ。さすがにこの時間だと事故も渋滞もなくすんなり水上着。サンモールで大人3人3泊4日分の食料を調達する。山荘に着くころには日も暮ていた。
20150920-2.jpg

今日のメインはサンマの炭火焼。台湾船が引き上げたのか1本158円。しかし、今日の白眉は地元の佐藤さんが作ったエダマメ、110円。久しぶりに食べた美味しいエダマメ。さらに、79円の村山こんにゃくの切り落としや、79円の豆腐、一袋9円のモヤシも太っていて美味しかった。なんだか大人3人の夕食にしてはずいぶん安いが美味しくてしあわせ。確かに幸せ感とコストは比例しないことが多い。
20150920-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック