風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

性格の問題?

昨日、悠々感などとかなりはしゃぎ気味の言葉を書いた理由は、多分ゴルフの練習の成果が、これでゴルフ開眼、みたいに素晴らしかったから。土曜日の技術部コンペの失敗の原因の根本的に修正できたし、同じミスはもう二度とないと信じていた。だから、今日のオスロ会の秋季ゴルフ大会は優勝かな、と夢見て眠りに着いた。

目覚めれば快晴の朝。7:40に家を出て、途中穴川付近で渋滞があったものの東関東自動車道経由1時間半ほどで「季美の森GC」に着く。このコース、手入れの行き届いた緑が美しい広々としたコース。内心良しとつぶやき1番ホール。パシーンと一直線に飛ぶはずのボールが、近年見たこともない大スライス。まあ、最初は力が入るし仕方ない、と2番ホール。パシーンと一直線に飛ぶはずのボールがまたスライス。以下何が何だかわからないうちに終わってしまった。

夕焼けの美しい秋の空を見ながらの帰路、車を走らせながらつらつら考える。技術的にできるはずなのになぜコースではできないかについて。結論は、どうも性格的に問題があるらしいこと。悪意に満ちているわけでも猜疑心が強いわけでも平気で嘘をつくわけでもなく、素直で良心的と思っているが、神経が繊細すぎパニックに陥りやすいのではないか、ということに。多分人はそれを練習不足と呼ぶのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック