風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

退職一日目の日記

思えば昨日から3年目の無職生活に入ったので二年前の退職一日目の日記を覗いてみた(第一日)。

なんだかんだとバタバタと一日が終わって、まるで昨日の日記と言われてもわからないような記載、文体までほとんど変わらない。唯一の違いが昼食。妻のためにお昼を作っていた。村上春樹みたいに材料やスパゲティの茹で時間まで細かく書着こんでいる。確かにあの頃は主夫気分でお昼を作っていたことを思いだす。ただし、それもいつしかすぐに止めてしまった。何がきっかけだかよく覚えていない。それ以外は見かけ上現在と何も変わらない典型的にして快適な一日だったようだ。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック