風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

露天風呂?

温泉の漏水はいよいよ深刻な状況に陥っていた。今回着いて状況を確認すると岩がなぜか濡れている。触ってみると温かい。上に登ってみるとなんと地表に温泉が湧いていた。「ジャジャ馬百万長者」の石油みたいな大発見、何のことかわからないかな。そんな中、コバコー到着。ユンボを載せたクレーンカー。これがスーパーパワフルな大活躍をする。
 20151022-2.jpg

まず、ユンボ登場で、温泉の湧き出ている辺りを掘削する。もともと湯気が立っていたが、ちょっと掘ると温泉があふれ出た。更に掘るとお湯がこんこんとわきだしているのがわかる。
20151022-4.jpg 20151022-5.jpg 20151022-6.jpg

やがて、温泉の枝管登場。60度ぐらいの温泉が噴き出していた。この吹き出し口と我が家につながる管の間の配管がずれて漏れ出したようだ。ずれの原因としては木の根の生育による影響らしい。流量弁で流量を絞る前なのであっという間に露天風呂ができてしまった。作業中、並列して埋設されていた水道管を破るというトラブルもあったが、温泉と水道のパイプをそれぞれ接続すればミッションコンプリート。元の温泉の流量が回復した。これで厳冬期も全開にすると熱くて入れない温泉になる。
20151022-7.jpg 20151022-8.jpg 20151022-9.jpg

次の作業が間口の拡大作業、入り口右手の巨石を移動する。ユンボで動かし、ワイヤをかけ、クレーンで吊って移動する。1トンはあろうかという石が高々と簡単に移動する様は感動的ですらある。
20151022-11.jpg 20151022-12.jpg 20151022-14

アフターアンドビフォー。冬場は積雪により車一台駐車するのがやっとという状態がこれで大幅に改善されるだろう。ついでに勾配が急だったスペースをユンボで均してもらい、駐車環境も改善。大問題が解決されメデタシメデタシ。
20151022-15.jpg 20151021-11.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック