風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [日記 ] 記事一覧

羽生、藤井、藤原

昨日は歴史的なニュースが二つ。平昌五輪での羽生君と宇野君の金と銀、藤井君の棋戦最年少V。今朝の日経朝刊はまるでスポーツ新聞のような見開きで掲載して大はしゃぎ。昨日は湘南台での句会だったのでリアルタイムでは見ていなかったが、帰って優勝という結果を知り喜ばしいかぎり。宇野君の成長にも驚くばかり。昨年の11月、羽生君がNHK杯の練習中、4回転ルッツで転倒しジャンプを着氷する際に右足首の靱帯を損傷、自損事故...

メールが毀れた!

今朝、いつも通りメールを開くとこんなポップアップが。これまでも何度か出たことがあり、キャンセルするかXをクリックすれば問題なかったのだが、今朝は右下の「通信エラー」のサインが消えずメールを読み込むことができない。ゲー、と言っているうちに発行所に行く時間が過ぎ、とりあえず放置して出勤。帰宅後、改めて再起動等を試みるも全く問題は解決しない。こんな画面が出るので、諦めて従うことにする。素直に従わなかった...

自戒

とりあえず今日は久しぶりの「河」編集作業へ。おもえば1月は2回しか行かなかったというか行けなかったというか・・・。ほぼ三週間ぶりというご無沙汰。終えて久しぶりの我武者羅会での碁、こちらも一ヶ月超ご無沙汰していた。多少致し方無かったわけではあるが、こんな風に不義理を重ねているといつしかさびしいキリギリスなってしまうのではと、ふと自戒、自戒・・・。...

余生はやはりキリギリス

今日は何の用事もないので浦賀から歩こうかと昨夜地図を見たのだが、最高気温が9度と寒そうなので止めにした。9度もあれば寒くはないのだが、多分本心は行きたくなかったのだろう、気を抜いたせいか今朝は10時頃まで寝てしまった。きっと三日連続のスキーで疲れていたらしい。疲れていることにさえもう気が付かなくなっているのかもしれない。思えばやらねばならない小さなことがいくつかあり、さらに今週は俳句ウィーク、明日まで...

妻の帰宅と出発

昨夜20時前に妻が帰宅した。シンガポールでは家政婦さんをやっていたとかで昨日初めて半日休みをもらってマーライオンを見に行ったり買い物をしたという。マーライオンまで娘の家から歩いて30分ほどらしく、ちょうど良い散歩の行程だが大きな方のマーライオンは工事中で、小マーライオンに観光客が群がっていたとか。もっともそんなものを見なくても、マリーナベイサンズや植物園を見渡すだけでも気持ちがいい所だ。喫煙用の灰皿も...

1月のまとめ

連日テレビではこんなに寒いんだというニュースが流されたせいもあって、この一月は近年まれにみる寒い一月の印象がある。実際、下旬にはインフルエンザで自宅療養していたのでその寒さは身にしみた。では、どのぐらい寒かったかと思って一ヶ月間の平均を見てみると、意外なことに大騒ぎをするほど平均気温は低くない。東京で平年に較べ一度低いぐらい。日本列島を稀に見る大寒波が来襲した1月だったが、寒気の中心が通過したはず...

2017年末決算

年初のお楽しみの年末決算、作業は終えていたのだがアップ作業を忘れていた。この作業は1999年、オスロから帰国した47歳の時から毎年続けているので、これだけ続けていると金融資産の移り変わりがビジュアル見えて面白い。毎年増え続けるわけではなく、2008年のリーマンショックの年は前年比1000万円近く減り、運用成績により悲喜こもごもの歴史が綾なしているが、基本的には増加傾向にあり、定年となった2012年末に残高が大幅増、...

幻のシンガポール

インフルを発症して5日目、タミフルの服用を始めて3日目、さすがに熱も36度代の平熱に戻り、病み上がり感は若干残るがほぼ健康状態。本来は今日がシンガポールへ出発する日だった。出発できないことはなかったが、学校保健安全法の規定に基づき、自主的にフライトをキャンセル、自宅療養の5日目でもある。土曜日の段階ではインフルエンザの満開の下、という状況だったから仕方がない、新生児に会いにインフルエンザの保菌者(ちょ...

タミフル効果

B型インフルエンザを発症したのが24日の夜。どうも普通の風邪じゃないと覚悟を決めたのが26日の夜。医者に行ってインフルエンザと診断され、最初のタミフルを飲んだのが27日のお昼。夕食後にも飲んで22時半頃には就寝、今朝は10時ごろに起きだした。十二分の睡眠と休養を取ったにもかかわらず、確かに熱は引いているが、かといって完全無欠の健康体とは程遠く、熱を計ると36.8度だった。いかにも病み上がりという雰囲気、インフル...

インフルエンザB型

昨日の朝は熱も下がって、もう快方に向かいつつあると楽観していたのだが、夕食後、なんか熱っぽいなと思って体温を測ると38.8度と過去最高。どうみても尋常な熱の出方ではない。今日は土曜日、ちょっと心配したが地元の内科医が12:30まで営業していたので病院に行った。24日の夜の発症から今朝までの熱の出方やただの風邪ではなさそうという感想を述べたところ、インフルエンザの検査をしますか?と聞かれた。検査は鼻の奥に細い...

馬鹿は風邪を引かない

10時間近く寝たせいか、目覚めれば風邪は快方に向かっている気がしたものの、起きだすと風邪の諸症状は残っているし、体温も37.2度あった。水曜の夜が37.4度、昨夜が38.0度だったからやはり快方に向かっているのだろう。「馬鹿は風邪を引かない」という言葉がある。「馬鹿な者は鈍感なために風邪を引いても気づかない」、というのが世間一般の了解らしいが、そうではなくて読んで字のごとくであって、古代からの人間観察から発見さ...

通行止

一夜明ければ低気圧が去っていいお天気。 週後半は大雪が予想されるので今朝は早起きして山荘に向かうつもりだった。が、ニュースで各地の道路が通行止めになっているという。それほどの積雪はなかったのに変だな?と思いつつ調べると東京周辺の高速道路はほぼ全滅の状態。11時時点の状況が下図。黒で記された道路が通行止め。関越は練馬から東松山まで。正午に開通だとしても待機していた車が殺到するだろうから渋滞が想定され、...

4年ぶりの東京大雪

昨日から気象のお姉さんやおじさん達がテレビで今日は大雪と喜びを隠しきれずに話していた。雪は降るだろうが、どのぐらい積もるかは別の話、と楽観しつつも午後、東京に雪が降り始めてからは時折発行所でアメダス観測値や雨雲レーダーを覗いていた。雨雲は関東から西日本に厚くかかっていたが、アメダスで降雪が記録された地点は、近隣では東京都の東京と、神奈川の横浜の2個所だけ。とは言え15時頃には23区内に大雪警報まで発令...

はじめての洗たく

お母さんがいないのではじめて自分で洗たくしました。教わったことを思い出しながらやったらうまく洗えました。お天気もいいし早くかわくといいな。おわりということで、人生で初めて全自動洗濯機を使って洗濯をした。さすがに靴下の替えが尽きてしまったから。いくら何もしなくていいから、と言われても何もしなくていい訳はない。妻が出発する前に手順を教わり、一通り全部自分でやってみて全体の流れを理解した。確かに何もしな...

城西支部新年句会

城西支部の新年句会。俳句はともかく、昨年忘年会の企画で受け取った写真をもとに編集した「城西支部アイドル図鑑 美少女時代」を配布した。あらためて見てもわからない人が続出。ある方が、「これ主人に見せてみようかしら?」といって更に大騒ぎ。どんなものか見てみたい奇特な方は→こちら。昨日、偶然にもロンドンにいる娘から1-3歳の時の写真を送ってほしいと頼まれた。職場のゲームで使うという。世界中で同じようなことを考...

フリーセル10000連勝

今日は碁の新年会、というにはもう一月中旬だが、とりあえずこの碁会の今年初碁会。出足3連勝と珍し好調もやはり凡ミスがあって後半連敗。やはり打ちなれないとつまらないミスが出る。碁会の打ち上げの席で、昔は才能があったんだけど、と持ち上げられているのか馬鹿にされているのかよくわからないが、ひとつ気付いたことがあった。正確には以前から気が付いていたのだが、一つのことに熱くなれないので碁も中途半端、俳句も同様...

劇団AとB

劇団Aの女優さんと劇団Bの男優さんとの新年会。なんだか盛り上がって11時頃まで。帰っていろいろ書くつもりもそんな気は失せてしまってお休みなさい。...

碁会

我武者羅の碁会と新年会。勝手に勝手知った相手と打つだけの碁会だが碁の方は3連敗、まあ妥当な結果、なんだか新年会のために行ったような碁会。ちょっと酔ったかも。「碁会」を何回も「句会」と打ち間違えた。...

妻はシンガポールへ

7時起床、10:45のANA便でシンガポールへ発つ妻を羽田まで車で送った。紙おむつや衣類等々を詰めた大きな旅行鞄プラス大きな段ボール箱1個という荷物なので、手で運ぶのはちょっと大変。なんらかの遅延リスクを勘案し早めに家をでたが、道路はガラガラ30分ちょっとで羽田に着いた。知らなかったが今日は祭日だった。すっかり世に疎くなっている。出産予定日が1月中旬だったので、少々の早産を想定してて元々今日の便を予約していた...

「美少女時代」

「河」中央支部新年句会+新年会+二次会。自信作を以て臨んだのだが、一般選で特選を得て天景をいただいたものの、主宰の佳作には入らなかった。その代り他の句を取ってもらったが、要するによくあるがっかり。結果は去年と同じで、去年のブログを見ると全く触れていないから同じ気分だったのだろう。さて、新年会。新年会の世話役が城西支部長ということもあって、会場の隅のテーブルに座った。席はくじ引きで決まるのだが、偶々...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック