風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [山荘 ] 記事一覧

2回目のスキー

宝台樹スキー場のHPに行くと明日まで営業するとあった。しかも土曜というのに駐車料金が無料でシニアの一日券は3000円。ただし、クアッド2本とファミリーゲレンデの3本しか運転していない。いつもファミリーゲレンデのリフトで上がってクアッドと2本しか使わないので全く影響はない。という訳で、今年2回目のスキーに行ってきた。なるほどガラガラ、雪はたっぷりあってあと二週間ぐらい営業できそうだが客が来ないわけだ。曇だがさ...

一ヶ月ぶりの山荘

前回来たのが3月初めだったので一ヶ月ぶりに山荘へ。出発が13:30頃と出遅れたが、関越がやけに空いていて3時間で到着。買い物を東京で済ませてきた効果も大きい。北に行くほど雲が少なくなり、昭和IC付近から残雪夕暮の雲がかかった谷川岳が鮮やかなコントラストで見えた。水上ICで降りた後も、雲の形が崩れていたのは残念だったが、一応まだ鮮やかさを留めていたので車を止めて一枚、というかたくさん撮ったうちの一枚。四月とも...

青い空

明るい光で目覚める。開けっ放しにしている窓に空が青い。昨日とは別世界でまるで他の土地に来たみたい。だから山荘に来るのはやめられない、というか止める必要などないけれど。 絶好のスキー日和にもかかわらず今日は帰らねばならない。今年は天候に恵まれずというより、天候との巡り会わせが悪く、スキーとは縁のない年だった。重力エネルギー駆動式温水融雪システムが順調に稼働している。 ...

雪の休日

目覚めれば春の淡雪。昨日さえ遠い日のように感じる。 同じ雪でも真冬の寒気団に伴う雪と表情がまるで違う。たいした雪にはならないと思っていたので今年2回目のスキーに行こうかと思っていたが、あまりに気持ちが良いので雪を見て過ごすことにした。明日になればすべてがうたかたのように消えてしまうだろう。永遠の今を詠う、角川春樹がそんなことを言っていたのを思い出す。 お昼頃雲が割れて青空が顔を出したのでカメラを携...

二週連続

先週来たばかりなのに、ずいぶん昔に来たような気がする。なんなんだろう?何か用があった訳ではないが、しばらく来れないので今回は珍しい2週連続というパターン。しかし確信犯にもかかわらず、冒頭の印象。多分暦が三月になって、小降りとはいえこちらも春の雨で、樹々には雪の気配が消え、なんとなく気分が春だからだろうか。二週連続で来てこんなに違った気持ちになれるって、お買い得かもしれない。しかし、三月と言っても雪...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック