風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [山荘 ] 記事一覧

初スキー

今朝のキノコ 今シーズン初めてのスキー。昨年が一回、一昨年が二回しかスキーに行かなかったから、多少恐る恐るの感があったが、久しぶりもかかわらず、3本目でほぼ快調な滑りになった。「体幹スキー」を習ったのが3年前だったか、意外としっかり身についていたらしい。そうはいっても体力の衰えが著しい。今や、すっかり安全スキー志向で、いかにスピードを殺して雪面をなめるように滑るかを目指している。スキーというのは力を...

この冬初めての山荘

暮れは大雪で中止、お正月は二日から妻が北海道に帰ったとあって、この冬初めて山荘にやってきた。暮れには2メートル近く積もったようだが、その後の積雪は少なかったとかで確かに雪は平年並み。 さて気にしていた重力式温泉融雪システムの効果、最高気温がマイナスという日が続いていただけにもうあきらめていたのだが、意外にも健闘していた。まず玄関へ上がる階段に雪がない。例年玄関へ上がるために雪の中に突進せねばならな...

金と銅

夜の気象情報で、群馬県北部の大雪の模様が報道されたが、映像は草津が、地名ではみなかみが紹介された。確かに寒気団が降りてきているし強い冬型。気象庁HPのランキングを見ると、24時間降雪量においてはダントツの86センチの1位、これはよくあることなのだが、積雪深部門でも肘折、酸ヶ湯に続く堂々の3位入賞、これは今シーズン初めて。20時過ぎのみなかみ町のライブカメラ映像。左は宝川温泉への分岐付近、右は大芦で、右手にあ...

爆雪(追記付き版)

明日から娘の用事がないというので、今日から二泊三日で山荘に行く予定にしていた。1時過ぎの出発予定で、買い物リストを渡され、午前中に買い物を済ましておくのが私の仕事。その前に寒気団が下りてきているのでとりあえず雪のチェック。なんだかすごい雪になっている。気象庁の雪ラングを覗いてみると、10時現在の24時間降雪量で堂々1位の81センチ。昨日の16時から降り始めているので24時間と言いながら、実際は18時間。ライブカ...

冬本番

今回の寒波による大雪、マイナス36度の等温線が前回と同じように東北止まりだったので、群馬県北部が大雪になることはないだろうと思っていたのだが、パソコンを夜開いてびっくり。気象庁の24時間降雪量ランキングで藤原が1位になっていた。ただし、1位といっても34センチとたいした量ではない。で、アメダスを開いて詳細を確かめる。雪は昨夜から今朝の9時まで降り続けたようで、最深積雪深は9時の64センチ、昨日13日の9時が9セン...

登記完了

買収した土地の「登記識別情報通知」の受領とこの山荘の「建物標題登記」並びに「所有権保存登記」の打ち合わせが今日の仕事。相談が14時なので時間がたっぷりあったので、天気も良いので早めに出発し明川の散策。この時期に来たことはあっても小春のような天気の記憶はないし、よって明川を散策したこともない。いわば貴重な機会なのでカメラを携えての撮影旅行。  適当に切りあげ、蕎麦でも食べてと「角弥」に寄るつもりも店は...

コンチネンタルブレックファースト

コンチネンタルブレックファーストとイングリッシュブレックファーストという言葉を初めて聞いたのは中学校だったか高校だったか。どちらかが卵やベーコンが付いたとても豪華な朝食で当時としては王侯貴族の食事のように思われ、片方はとても質素だった。多分その時はきちんと説明があったのだろうが、なんとなくヨーロッパ大陸の方が文化的に豊かな印象があったので豪華なのはコンチネンタルと長いこと思い込んでいた。会社員とな...

師ではなくとも・・・

今回で4週連続の山荘通い、4週連続というのは多分初めて。さすが師走、師でなくてもさすがに連続で来ると慌ただしいが、レンタカーを借りていた頃と較べ車の運転にもすっかり慣れて、気分的には自転車で新宿に行くのと変わらない。テレビの気象情報では冬将軍がー、と解説していたが、上空5000メートル付近の‐36度の等圧線は東北止まりだし、地上気圧配置も穏やかなので雪の心配はなく、国境稜線も晴れ渡っていた。谷川岳の山頂部...

霜の日曜日

日曜日にもかかわらず7時前に起床。外は霜で真白。1時から浅草で中央例会なので、8時過ぎには出発せねばならない。 8時近くになって、一面の霜に覆われた剥き出しの土に朝日が射しはじめオレンジに染まってゆく。これが昨日の朝の落葉掻き前の画像。こちらは朝日ではなく落葉で茶色に染まっている。車に乗ると、車外気温の表示はマイナス5度。予定通り8時ちょっと過ぎに出発することができた。朝起きて温泉に入って、ゆっくり食事...

雪囲い

先週末雪囲いの作業を終えることができなかったので、今回は妻と二人、昨夜到着した。明日は昼までに東京に帰らねばならないので今日一日の限定作業、朝早くといっても10時前から仕事に取り掛かった。最初がムクゲとアジサイとツルバラの雪囲い。概ね2メートルほどの積雪となるので、背の高い木は雪でバキバキに折られてしまう。兼六園のようなやわな雪吊りでは全く役に立たないので、ビニールで木全体を巻いて枝が折れるのを必至...

冬支度

昨日の写真俳句、城西の支部長からお褒めの言葉をいただいた。俳句も良いけど写真との相乗効果で光や空気が伝わったそうだ。初公開がブログという即興の戯れ句だが、その方が素直でいいのかもしれない。さて、」今日中に帰らねばならないので、朝からできる範囲での冬支度。ほんらい雪が来る前に終えておきたかったのだが仕方がない。時間が限られるので優先順位の高い順にサクサクと作業をすすめた。1)冬囲いを含む雪用品を山荘...

重力式駐車スペース温水融雪施設の作り方

2013年12月に考案された重力式温水融雪施設のパワーは長年といっても4シーズンだけだが十分実証済みなので、今年はこれを駐車スペースの適用してみることにした。ただそのまま温排水を流しても、下が砂利と土なので温水がしみ込んで全面的な融雪は明らかに不可能。その対策として、地表の下に防水シートを全面的に張り、温水の漏出を防ぐ。前回来た時、その作業に少しだけ取り掛かった。よくわからないが階段下と左側を掘り返した...

登記申請完了

昨夜、売主のI さんからメールが入った。曰く、昨日は終日勤務だったので気付かなかったが、不在住証明書が届いていると。今日は平日だが、富岡の勤務先に昼休みに伺い、不在住証明書と捺印してもらった住所変更登記申請書を受け取り、沼田で登記申請を今日中に行うことにした。1時間半もあれば着くと思っていたが、ナビにゴールを入れると、12:30の約束を過ぎた12:44との予言が。そんなに時間がかかる訳はないよなと思いつつも即...

雪の国

カーテンの隙間から漏れる光で目が覚めた。カーテンを開けると朝日に照らされての一面の雪景色。気温は氷点下とあって、昨夜の雪が樹々に降り積んだままで、まるで雪の国に迷い込んだよう。これから出かけねばならないので、とりあえずインスタ風に。...

冬ざれの庭

富岡の売主が不在住証明の請求を先週してくれたので、水曜日には届くと思い明日金曜に沼田支局に登記の予約をした。が、受領の連絡がなかった。簡単な証明なので市役所は月曜日に発送してくれると期待していたのが甘かったようだ。市役所が忙しいとは思えないので電話して発送しなかった理由を質そうと思ったが、当然ながらしなかった。それでも、冬に備えてやるべきことはたくさんあるので山荘へ。午前中の雨も上がり良い天気。雪...

雪の季節

もう雪の季節のやってきた。去年は11月23日に大雪が降ったが、シーズンとしては雪が少なかった。これからスバルへ冬タイヤに交換に行く。一年がどんどん短くなっていく。大芦 水上高原H ...

余韻もそこそこに

今朝も快晴。大気も穏やか。明るくなり始めた7時頃に目が覚めたが、ゴルフに行くつもりがなかったので8時頃に起きだした。風呂場には日が射しはじめていた。 バッハの平均律クラビア曲集をかけながらの質素だが幸せな朝食。インスタントのコーヒーも美味しい。そのままいくらでも過ごせそうだったが、今日は昼食前に出発せねばならないので、余韻もそこそこに作業着に着替えて庭仕事。やることはたくさんあるのだが、ゴルフや登記...

問題発生

曇という天気予報だったが、日も射してどちらかというと晴。気圧の谷の上前線2本に挟まれているにもかかわらず、こういう天気予報の外れは歓迎。今日は朝一番のスタートでフォレストコース。おかげで今日もコースは無人の貸し切り状態。11時前に1ラウンドが終わってしまった。今日は重要な仕事があるのでこれでおしまい、精算すると4406円だった。このゴルフ場、アーノルドパーマー設計もウリという高級ゴルフ場で、水上プリンス時...

霜の朝

今日は快晴の霜の朝、今朝のアメダス藤原の最低気温は-1.8度だった。移動性高気圧に覆われたせいで放射冷却? ようやく太陽が顔を見せる8時の気温も-0.4度、さすが立冬を過ぎると冬の風情。アメダス藤原より標高が高いだけ気温は低くて雪が多い。さすがに8時スタートのゴルフに出かける気はせず、ぬくぬくしていると太陽が顔を出した。右は前回10月26日の窓からの景色。ブナもミズナラも葉を落とし、2週間ちょっとで雰囲気が激変...

富岡製糸場

雲一つない快晴の中、今日は別荘地の売買契約調印日。売主が群馬県富岡市の方なので、こちらの都合により山荘に向かう途中で寄ることにさせてもらった。待ち合わせは富岡IC降りて左折してすぐのファミマの駐車場。建物の30倍ぐらいある大きな敷地に10台程の駐車スペースが白ペンキで仕切られていた。I さんの車の先導でご自宅へ。鏑川に面したきれいなお宅、川の水が青く澄んでいて驚き。富岡製糸場も南側は鏑川に面している。...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック